コラーゲンにも副作用ってあるの?過剰摂取すると、どうなる?

お肌のハリと潤いの為には、コラーゲンをたくさん摂取したいですよね。

 

コラーゲンたっぷりのお鍋とか食べたら、次の日はお肌がプルプルになりますし。
食べることで取れない場合は、サプリメントなんかでコラーゲン摂取しています。

 

ニッピコラーゲン化粧品のようにスキンケアで、取り入れる方法もあります。

 

でも、コラーゲンは摂り過ぎても大丈夫なんでしょうか?
他の成分とかだと、摂りすぎると副作用が出たりしますよね。

 

 

コラーゲンは、お肌だけでなく身体の色々な所に使われるたんぱく質です。

 

昔から食べられている牛肉や豚肉、鶏肉や魚肉にも多くのコラーゲンが含まれています。
だから、基本的には副作用と言われるものはありません。

 

量も少しぐらい摂り過ぎても、何の問題もありません。。

 

ただ、やっぱりあまり多く摂りすぎるのは控えた方が良いという意見もあります。

 

コラーゲンをサプリメントなんかで摂取している人は、用法用量を守っていれば過剰摂取になることはないです。

 

普段の食べることでは、コラーゲンはむしろ不足しがちな成分なので、それほど過剰摂取の心配はないと思います。

 

ただ、「美容」にこだわるあまりコラーゲンを多く含むサプリメントを多種類まとめて摂取したり、サプリメントとドリンクとを組み合わせて摂取したりすると、過剰摂取になることはあります。
この時、思わぬ副作用が出てくることもあります。

 

 

コラーゲンの摂取で出る副作用としては、アレルギーがあります。

 

コラーゲンでアレルギーが出る人の中は、たんぱく質アレルギーの方もいます。

 

コラーゲンをたんぱく質と認識していなくて、食べた結果アレルギーが出てしまうと言うこと例があったそうです。

 

他にも、アトピー性皮膚炎の人もコラーゲンの摂取でアレルギーが出ることがあるそうです。

 

 

アレルギーの他にコラーゲンの摂取で聞かれる副作用は、ニキビ・吹き出物です。

 

ただ、こちらもコラーゲンが本当の原因であるかは判っていません。

 

コラーゲンを摂取する時はドリンクやサプリメントで摂取することが多いのですが、それらの製品には色々な成分が添加されています。

 

コラーゲン意外の成分が原因の場合も考えられるのですね。

 

特に、コラーゲンドリンクは色々な成分が添加されています。

 

ヒアルロン酸やビタミン類などの美容成分だけではなく、美味しくする為に香料や甘味料などが添加されています。

 

 

コラーゲンを摂取する時にやりやすいのが、一回に多くを摂取してしまうと言うことです。
これによって、ニキビや吹き出物が出やすくなっているのかも知れません。

 

コラーゲンは一回で大量に摂ってもあまり意味がありません。
適量を毎日継続して摂取することが大切なんですよ。