コラーゲンドリンクを飲むと太るの?美肌になれても、それなら意味ない・・・。

お肌に良いコラーゲンは、化粧品を使ってお肌に塗っても良いですが、サプリメントや食ことなんかで摂取してもお肌に良いですよね。

 

でも、ちょっと嫌なウワサを聞いてしまいました。

 

「コラーゲンは太りやすいらしい。」

 

本当でしょうか?

 

太るなら、コラーゲンをあまり摂らない方が良いのかもなんて思ってしまいますよね。

 

 

コラーゲンが多く含まれている料理と言われると、肉類の脂身や鳥鍋、すっぽん鍋、あんこう鍋など脂肪分たっぷりでいかにもカロリーが高そうなイメージがありますよね。

 

コラーゲンを普段の食ことから摂取しようと思うと、けっこうな量を食べなければいけません。

 

このことから、コラーゲンを食べると太ると言う誤解が生まれたのではないかと言われています。

 

コラーゲンを摂取すると太ると言うのは誤解なんですね。

 

コラーゲンを摂取することで太ることはありません。

 

 

良くウワサされているのは、
「コラーゲンドリンクを飲むと太る」
と言う話です。

 

コラーゲンドリンクのカロリーは、だいたい50kcal前後くらいです。

 

でも、他の飲み物に混ぜるタイプのコラーゲンドリンクだと1袋4kcalくらいだったりします。

 

これから判ることは、コラーゲンドリンクのカロリーはコラーゲンのカロリーと言うよりも、ドリンクの風味付けに使っている甘味料などのカロリーであると言うことです。

 

コラーゲン自体のカロリーはかなり少ないことが判りますよね。
そもそもコラーゲンドリンクのカロリー自体も、それほど高カロリーとも言えませんよね。

 

コラーゲンドリンクで太ると言うことは、コラーゲンをたくさん摂りたいと言って大量に飲んだりしているのか、一緒に高カロリーの食べ物などを食べているのか等ではないかと思います。

 

 

1日の摂取量を満足するコラーゲンを食ことから摂取しようとした場合、けっこうな量の食ことをする必要があります。

 

食ことからの摂取だと純粋にコラーゲンだけを摂取し、その摂取量を把握することはなかなか難しいですね。
こうなると確かに食べ過ぎたりして太りやすいと言えます。

 

 

1日に必要なコラーゲンの摂取量を補う為には、積極的にサプリメントを利用することをおすすめします。

 

サプリメントならば、効率的にコラーゲンを摂取することが出来ますし、種類も選ぶことができます。
コラーゲンの効率的な摂取に特化した製品なども開発されているので、そういう製品を利用するのも良いですよね。

 

ウワサに左右されることなく、正しい知識を持って正しい摂取を心がけていれば、太ったりすることなくちゃんとお肌に良い量のコラーゲンを摂取することが出来ますね。